ペダル・ジャーナル (Pedal Journal)

PEDAL Journal (ペダル・ジャーナル)

ロードバイク、ピスト、スケボーなど、それにまつわるファッション、パーツ、かわいいもの、面白い動画などを紹介

ファッション

昼も夜も24/7サイクリング

f6eb159cff0821ddccb6e0073ac824dc
寒くなってくると朝が辛いので、ナイトライドもおすすめです。
同じくらい冷えますが、体は一日過ごしてアップが完了しているから怪我もしないでしょうし。
ナイトライドは明るさと安全第一です続きを読む

街乗りが楽しいピストライド

web_8bar-spain-carla-fixie-fixed-gear-singlespeed-berlin-003
しばらく下火だったピストですが、いろんなバリエーションを持って復活している気がします。
10年近く前のピストブームと同様に憧れのフレームから自分のピストを組んで乗る人や、シングルフリーハブにして、前カゴつけたり、パニアバッグを載せて走る人も。
トリックを練習する人もそのうち復活しそうです
ブレーキレスで乗りたければ、トラックレースに出るのもアリですね。続きを読む

一生サイクリストでいたい

LeicaM-946
自転車が趣味になった事で世界が広がりました。
仕事以外の友人もできた。
身体を動かす習慣もできた。
乗る自転車は変わったとしても一生続けたい趣味です
続きを読む

日常自転車を使う人のためのカジュアルウェア

womens_workshop_civic_ivy_uncat_116
自転車でロングライドしたり、マウンテンバイクに乗るときに着るジャージなどのウェアではなく、普段から自転車生活の人のためにさりげなく機能的にできたウェアがあったら良い続きを読む

好きなウェアで絶景に臨むライド

CvjU0nRWIAAkBzx

寒い時期は防寒次第でライドの楽しさが変わってきます。
身体を動かすから防風をしっかりして、保温は軽めに。
でもデザインは譲れません。
それでこの写真の美女は自分の着たいウェアを作ってしまったのかもしれません。
澄んだ空気で夏よりも景色が美しいからできるだけ朝も早く出かけたい。続きを読む

好きなものを着けて走りたい

EmilyMaye-CanyonSRAMRapha-9682
何でも形から入ります。ウェア、道具、、、などなど。
自転車もそうでした。
まずはバイクのデザイン、そしてウェア、細かいグッズなどなど。
やはり最初は何を着て走るのかが、一番悩みどころでした。
ジャージなど、お手本はあるもののちょっと抵抗というか、最初はハードルがあります。
でも着てみるとその機能性や便利さに驚き、手放せなくなる。
どちらが正しいとも言い難いですが、喰わず嫌いは良くない、でもデザインは可愛い方が良い。
続きを読む

メイドインUSAなお買い得

Flag_Insulated_Bottle_Small_PNG_480x480
自転車グッズはブランドはヨーロッパでも中国製だったりするものが多いですが、こちらはメイドインUSAなようです。続きを読む

さりげなくオシャレなポタリング

brian-Vernor-cascadia-tote-000082730022
自転車だからといって決まったスタイルでいる必要はない。
ジャージにビンディングシューズじゃなく、着の身着のまま自転車に乗ってふらっと出かけてみるのも楽しい。続きを読む

【これ欲しい】家具ブランドとコラボしたハンサム自転車

BluDotxHandsome-Cycles-Bike
自分のライフスタイルにあわせて自由に自転車を選択したい。
ロード、マウンテンなどなどカテゴリーに属さない自分のオンリーワンの自転車を見つけたい
続きを読む
coodooをフォローしましょう
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村
ギャラリー
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
  • 未来のワーゲンバスがやって来た
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ